ダンス保育園

ワークショップ&パフォーマンス

2019/10/26

2019年10月26日(土)

横浜ガジェットまつり2019 公式プログラム
ダンス保育園!!

資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK
ワークショップ&トーク

ダンス保育園!!は、子育て世代のダンサーやアーティストが、ミュージシャンのライブ演奏をバックに、パフォーマンスとワークショップを繰り広げるプログラムです。子どもたちが身体表現に親しむ様子は、どなたでも自由にご観覧いただけます。

第1部では、元 珍しいキノコ舞踊団の振付家・ダンサー 篠崎芽美が、子どもとおとながからだを使って自由に表現できるワークショップとパフォーマンスを演出・指導。ミュージカルや演劇でも活躍する音楽家 国広和毅がライブでステージを盛り上げます!

また第1部の後は、第2部・トーク「子育てでひらめく、私のクリエイティビティ」を開催。創造的な子育ての場をつくるダンス保育園!!の事例をもとにした、子育てと働き方についてのクロストークです。親と子の成長、子育て後のキャリアについて、各分野で活躍するクリエイターと考えます。

多様で新しいプラットフォームが社会と表現の可能性を広げ、もっと子育ては面白くなる。ぜひご参加ください。

日時:2019年10月26日(土)
   10:00~12:00

会場:資生堂グローバルイノベーションセンター
   S/PARK
   (横浜市西区高島一丁目2番11号)
   ※みなとみらい線新高島駅より徒歩約2分
   ※駐車場はございませんので、公共交通機関
    もしくは近隣の一般駐車場をご利用ください。

参加費:無料(要予約) 定員25組
    ワークショップの様子はご観覧自由

ご予約:10月4日12:00より受付開始!
    以下URLよりチケット予約をお願いします。
    *当サイトの予約ボタンからは受付できません。
    かならずPeatixからご予約お願いいたします。
Peatix
https://peatix.com/event/1336874/view?k=8754b2c4cbcb2c57ed6c07878b05f8edb2fd7f88


プログラム(予定)

9:30-10:00 開場・受付
10:00-11:00 【第1部】
ワークショップ&パフォーマンス「ダンス保育園!!」
11:00-12:00 【第2部】
トーク「子育てでひらめく、私のクリエイティビティ」
※第1部終了後、準備が整い次第第2部を開始いたします。

第1部 ワークショップ&パフォーマンス「ダンス保育園!!」
振付・出演 : 篠崎芽美
出演 : 茶木真由美
歌と演奏:国広和毅
空間構成:永山祐子、永山祐子建築設計事務所
対象年齢:2才~小学生
※ご参加にあたっては保護者の方の付添いが必要です。

第2部 トーク「子育てでひらめく、私のクリエイティビティ」
スピーカー:
篠崎芽美(振付家・ダンサー)
永山祐子(建築家/永山祐子建築設計事務所)
荒木夏実(キュレーター/東京藝術大学准教授)
モデレーター:
住吉智恵(アートプロデューサー・ライター)

主催:横浜市経済局
企画制作:ダンス保育園!!実行委員会、アーツコミッション・ヨコハマ
協力:株式会社資生堂、曹洞宗 萬亀山 東長寺
助成:公益財団法人セゾン文化財団


第1部 ワークショップ&パフォーマンス「ダンス保育園!!」

講師・出演:篠崎芽美
出演:茶木真由美
音楽:国広和毅


第2部 トーク
「子育てでひらめく、私のクリエイティビティ」

【スピーカー】

篠崎芽美(振付家・ダンサー)
千葉県出身。高校在学中に専門的なダンス経験なく「珍しいキノコ舞踊団」の門戸を叩き参加。日大芸術学部の西洋舞踊コース卒業後、再び同カンパニーに参加し、国内外で発表された全作品に出演。 2017年退団しフリーに。二児の母となった現在はダンスを踊る傍ら、子供連れで受けられるピラティス教室やダンスワークショップを各地で行う。2016年よりダンス保育園!!実行委員会に参画。2018年より原宿VACANTにて子どもと表現をテーマにしたワークショップとパフォーマンスのイベント「ヒョーゲンのメメメ」を主催。


永山祐子(建築家/永山祐子建築設計事務所)
1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。1998~2002年 青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」、「丘のある家」、「ANTEPRIMA」、「カヤバ珈琲」、「SISII」、「木屋旅館」、「豊島横尾館」、「渋谷西武AB館5F」など。ロレアル賞奨励賞、JCDデザイン賞奨励賞、AR Awards(UK)優秀賞「丘のあるいえ」、(2006)、ARCHITECTURAL RECORD Award, Design Vanguard2012、JIA新人賞「豊島横尾館」(2014)、山梨建築文化賞、JCD Design Award 銀賞、東京都建築賞優秀賞「女神の森セントラルガーデン」(2017)など受賞多数。
http://www.yukonagayama.co.jp/


荒木夏実(キュレーター/東京藝術大学准教授)
キュレーター/東京藝術大学准教授。 慶應義塾大学文学部卒業、英国レスター大学ミュージアム・スタディーズ修了。三鷹市芸術文化振興財団(1994-2002)、森美術館(2003-2018)でキュレーターとして展覧会および教育プログラムに携わる。主な展覧会に「小谷元彦展:幽体の知覚」、「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」、「ディン・Q・レ展:明日への記憶」、「六本木クロッシング2016:僕の身体、あなたの声」など。「ゴー・ビトゥイーンズ展」で第26回倫雅美術奨励賞、第10回西洋美術振興財団学術賞受賞。


住吉智恵(アートプロデューサー・ライター)
アートプロデューサー、ライター。東京生まれ。慶応義塾大学文学部美学美術史学専攻卒業。1990年代よりアートジャーナリストとして活動。アートスペースTRAUMARIS主宰を経て、現在各所で現代美術展とパフォーミングアーツの企画を手がける。2011〜2016年 横浜ダンスコレクション/コンペ2審査員。2018年よりスパイラルSICF/PLAY審査員。バイリンガルのカルチャーレビューサイトRealTokyoディレクター。子育て世代のアーティストとオーディエンスを応援するプラットフォーム「ダンス保育園!! 実行委員会」代表。
http://www.dancehoikuen.com


【会場パートナー】
資生堂グローバルイノベーションセンター S/PARK

「S/PARK(エスパーク)」は、横浜・みなとみらいに2019年4月にオープンした、誰でも自由に訪れることができる美の複合体験施設です。最先端の研究施設である「資生堂グローバルイノベーションセンター」の1階と2階に開設され、“美のひらめきと出会う場所”をテーマとしています。

1階には「資生堂パーラー」とのコラボから生まれた美味しくて健康的な食事を提供する「S/PARK Cafe」、資生堂独自のメソッドに基づいたオリジナルプログラムを通じてアクティブビューティーを体感できる「S/PARK Studio」、そして研究員がお客さまのお話を伺い、併設された製造所でおつくりするパーソナライズ化粧品の購入や、資生堂の商品をお試しいただける半個室のパウダールームをご用意するなどして、ここにしかない化粧体験が楽しめる「S/PARK Beauty Bar」を擁しています。
2階は、資料をただ見て回るのではなく、展示ごとのインタラクティブな体験を通じて日頃あまり考える事のない「美」を考えることができ、研究所ならではの最先端技術を知ることができる体験型ミュージアム「S/PARK Museum」となっています。

これらのコンテンツを通じた様々な体験や出会いによって、お客さまも研究員も“美のひらめき”を感じ、そのひらめきが未来のイノベーションや新しい価値づくりにつながっていくことを目指します。
https://spark.shiseido.co.jp/
2019/11/2

2019年11月2日(土)
Dance New Air 2020 プレイベント
ダンス保育園!!
ワールド北青山ビル
パフォーマンス&ワークショップ

2019年11月2日(土)
A 篠崎芽美クラス 11:00~12:00
B 康本雅子クラス 12:30~13:30
*10/3より予約受付スタート!

A 篠崎芽美クラスでは今回もプログラム内のパフォーマンスに出演する“ママ&パパ ダンサーズ”のWS参加者を募集中です。(詳しくは下記をご覧ください)


子どもを育てながらアクティブに活動を続けるアーティストと、子育て中も芸術鑑賞をあきらめないオーディエンスを応援するプロジェクト「ダンス保育園 ! !」。現代の社会が求める新しい子育てと働き方のプラットホームとして各地の公共施設やフェスティバルで活動を続けています。
子育て世代のダンサーやアーティストが、今年もワールド北青山ビル・エントランスを舞台に、子どもたちとおとなが一緒に身体表現に親しむワークショップとパフォーマンスを繰り広げます。プログラムの様子はどなたでも自由に観覧いただけます。

プログラム:

A 
篠崎芽美クラス ワークショップ&パフォーマンス
2歳~小学生対象 
定員30組(要予約)
音楽:国広和毅、坂本美雨
参加費:1,500円(当日精算)

B
康本雅子クラス ワークショップ
小学生対象 
定員25名(要予約)
音楽:辻コースケ
参加費:1,500円(当日精算)

*10/3より下記「予約」から申込受付スタート!


第3期 ママ&パパ ダンサーズ募集中!

A 篠崎芽美クラスでは、パフォーマンスに出演する“ママ&パパ ダンサーズ”のワークショップの参加者募集中です。プロフェッショナルのダンサーたちの指導による全3回のワークショップで新作パフォーマンスを創作し、11/2当日のプログラムで発表します!

申込:dance.hoikuen@gmail.com

日時:
10/14(月) 13:00〜16:00
10/22(火祝)13:00〜16:00
10/27(月) 13:00〜16:00

参加費:¥3,000(初回ご参加の時に頂戴します)
会場:曹洞宗 萬亀山 東長寺 文由閣   
東京都新宿区四谷4-34 03-3341-9746  
(最寄駅:新宿御苑前、四谷三丁目)

当日リハーサルと本番
11月2日(土)
10:00~リハーサル
12:00〜本番

*当日お子さん(2歳以上)とダンス保育園!!にご参加の場合、こちらの参加費を¥1500→¥1000にディスカウントいたします。
   
講師・篠崎芽美よりメッセージ。

ダンス保育園!!では、ダンス保育園!!ダンサーズという、子どものいるダンサーたちでパフォーマンスとワークショップを行なっています。
開催の都度、集まってリハーサルをするのですが、子どもを連れてくる人、預けてくる人、保育園の人、途中で幼稚園に迎えに行く人…などなどそれぞれが良い方法でなんとかやっています。
パパに協力してもらうこともありますし、おばあちゃんおじいちゃんも活躍してくれます。
自分の努力だけでなく、子どもの協力、家族の応援があって、「母がやりたい事をやりきる!」を達成しています。
そして、これまで続けて来た中で、母自身が楽しくやりたい事に取り組む姿が子どもにもきっと良い影響があると思っています。
母親ダンサー同士、分かり合える事も多く、子育ての事を相談して行くうちにそれが1シーンになったり、パフォーマンスを作り上げて行く過程で、なぜか(笑)子育ての悩みが解決してしまう事もあります。
それぞれ、表現のプロでありながらスーパーママではなく、やったことのない事に右往左往、一喜一憂しながらジタバタとここまで続けてきました。
そして今回も、私たちと一緒にシーンをつくってくれるママ&パパ ダンサーズを募集します!
3日間×3時間という時間を取るのは大変な事だと分かっているので、参加していただけて本当にありがたいと思っています。
少しでも、稽古場の雰囲気を味わって頂きたい、そして人前で表現するおもしろさを味わって頂きたいと思います。
一番大切にしてもらいたいのは、お母さんやお子さんにとってやりやすい状況を一緒に考えていただくことです。何か困ったことがあったら、私やダンサーに相談してくださいね。


主催:ダンス保育園!!実行委員会
協力:曹洞宗 萬亀山 東長寺、Dance New Air
会場協力:株式会社ワールド
助成:公益財団法人セゾン文化財団

企画:住吉智恵(TRAUMARIS)
空間構成:永山祐子、永山祐子建築設計事務所
音響:田中啓介
制作:TRAUMARIS、宮久保真紀(Dance New Air)、松島さとみ(鉄割アルバトロスケット)、青木祥子(AIT)、山辺千秋
予 約

NEWS

ボランティアスタッフ募集中!!

子どもを育てながら活動を続けるアーティストと、子育て中も芸術鑑賞をあきらめないオーディエンスを応援するプロジェクト「ダンス保育園 ! !」では、ボランティアスタッフを募集しています。 詳しくは、dance.hoikuen☆gmail.com までお問い合わせください。(☆を@にご変更ください)

2018/1/26 (Fri)

ABOUT

ダンス保育園!! とは

ダンス保育園

子どもを育てながら仕事をする世代にとって、いま「保育」はますます切実な問題になっています。アーティストにとっても同様で、創作と育児の両立という問題に直面しながらも、活動を長期間中断することなく、何とかバランスをとろうと頑張る人たちが増えてきました。

日頃から、ダンスなどのスタジオと保育のスペースは実は親和性が高く、安全でクリエイティブな環境なのではないかと感じていました。朝から夜までそこに出入りするのは、並はずれて身体感覚が鋭敏で、安全性に対して意識が高く、身体表現の喜びを知っているダンサーたちです。ハイハイする赤ちゃんと同じ、フロアに近い目線で、お互いの身体の声に耳を澄まし、見守っている人たちなのです。そこには小さな子どもが育つ環境として豊かな可能性があると考えます。また多様なワークショップの企画運営を通して、ダンサーやアーティストたちが子どもたちと触れ合う経験から多くを学んでいることを実感してきました。

そこで、2016年「ダンス保育園!!実行委員会」を発足し、芸術祭やフェスティバルと連携して、子育て中のアーティストや観客を支援する「ダンス保育園!!」という活動を行っています。本企画では、ダンサーやアーティストたちがダンスのほかライブパフォーマンスを演じるステージと、ワークショップを行うフィールド、一時託児スペースが、緩やかにスペースを共有します。

2016年度アーツカウンシル東京の助成事業に、2017年度公益財団法人セゾン文化財団の助成事業に採択され、その支援のもとに、さまざまな地域の自治体や団体のイベント、フェスティバルや芸術祭、ホールや美術館などを巡回しながら、実施を重ねてまいりました。

「ダンス保育園!!」は、これからの時代に求められる新しい働き方や子育てを提案します。そしてイベントからインフラへと視野を拡げ、新しい業態の複合型施設や公共施設に正式プログラムとして常設されることを将来的な目標としています。

ダンス保育園!!実行委員会
アートプロデューサー 住吉智恵
詳細はこちら